妊活外来

web予約はこちらから

ブライダルドッグ

生涯のパートナーのために

ブライダルドッグは、結婚を控えている方を対象とした検診のことです。全般的な健康状態はもちろん、ホルモン値・性感染症を初めとする感染症の有無・超音波による画像診断・腫瘍マーカーなどの検査をします。

ブライダルドッグの内容

検査内容
  • 女性ホルモン・下垂体・甲状腺の機能検査
  • 月経異常・不妊・子宮内膜の検査
  • 梅毒・ウィルス性肝炎(A型・B型・C型)・クラミジア・ヘルペス・成人T細胞白血病・エイズ・風疹・各種細菌(一般・淋菌・カンジダ菌・トリコモス菌・溶連菌・大腸菌)等感染症の検査
  • 血液一般・腎臓・泌尿器等の基本検査
オプション検査

子宮がんの検査・子宮がんの原因となるウイルス感染・トキソプラズマの感染

不妊症

心配なことは何でもご相談ください

赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠をしないとお一人でお悩みではありませんか?
妊娠を希望しているにもかかわらず、1年以上赤ちゃんができない状態を不妊または不妊症といいます。
不妊症に悩むご夫婦は大勢おられます。まずは相談のつもりで受診してください。

ホルモン検査

排卵に関わるホルモン値の測定をします。

タイミング療法

検査で特に異常が認められない場合、基礎体温や超音波検査、尿中ホルモンから排卵日を予測し、夫婦生活のタイミングを指導します。

人工授精

人工授精は、採取した精液を「洗浄・濃縮」し良好な精子を子宮内に注入する治療法です。

性感染症

自覚症状のない場合もあるので早めの検査をお勧め致します

性交渉で感染する病気全般のことで、細菌、ウイルス、寄生虫等が原因となります。
感染している場合はすぐ治療を受けることが大切ですので、「性病かもしれない」「もしかして病気を移されたかも…」と心配なときは早めに検査を受けましょう。

性感染症(性病)の種類

性器ヘルペス・尖圭コンジローマ・カンジダ・梅毒・HIV・ウイルス肝炎(A型・B型・C型)・淋病・性器クラミジア・膣トリコモナス・伝染性単核球症など

性感染症(性病)の予防・検査

予防方法

コンドームの使用が有効です。またピルは性感染症の予防をするものではありません。ピルを飲んでいる間も、性感染症の予防のためには必要に応じコンドームを併用してください。

検査方法

性器の状態・膣分泌物検査・血液検査・尿検査・咽頭分泌物検査などを行います。